トップページへ戻る
前ページ 次ページ

◆ セーフティウォール工法の利点からの適用例

1.自然環境負荷の低減

底版が不要なため、施工断面が小さく自然の安定した地盤への影響を抑えることができます。

2.急斜面等の未利用地の再生

高い垂直擁壁の適用によって急斜面地等でも平地面積が多く確保できます。

3.既存擁壁のリニューアル

老朽化した、または不適格な既存擁壁を残したままで新規に擁壁を施工できます。